×

[PR]この広告は3ヶ月以上更新がないため表示されています。
ホームページを更新後24時間以内に表示されなくなります。


ステキMOTHERサイト(素材をお借りしました) 


** MOTHER2ゲームプレイ日記(ネタバレ含む) **


MOTHER1のページへ



7月26日

「1」では「ホットケーキ」だったので、今回の好物は「ねぎトロどん」だ。
カッコイイと思うものは「コンジョウ」に設定してみた。
さあ、行こう! 根性の旅立ちだ。(?)
しかし「1」に比べると、当たり前だけどドット絵綺麗!!
車走ってるしさ。道には標識。建物も可愛い。うわ〜い、なんか楽しいぞ!




7月27日

さてさて、あっさり殺されてしまったブンブーンによると、
あたしはまたもや世界を救わなくてはならないのだ。
この世界にある、8つの「自分の場所」、まあベストプレイス(違う)ってヤツが
ある訳だ。とにかくそこを巡って行こうじゃあないか。
まずは第一のプレイス、「ジャイアントステップ」へ、GO!!!

アリにたかられて死ぬ。(パターン化してないか?この展開)




7月28日

なんとか、最初の場所に到着。そこで見えたのは、小さなムク犬の姿。
おとのいしにメロディを覚えさせる。
おっしゃ! サクサク行くよ!
家に帰って休んでいると、夢にポーラが出てきた・・・待ってて、ポーラ。
ツートンへの道が塞がってると、警察に言うと、なんと「オレを倒してから行け!」の展開。
なんてガチンコな!
警官5人をボコボコにして、やっとツーソンへの道が開けた!
ありがとう、警察のみなさん! あなた達の犠牲は忘れません!
後から公務執行妨害とか言わないでよ?




8月6日

さてツーソンに到着・・・と思ったら、お目当てのポーラちゃんが誘拐されたって言うじゃない。
どっかのヤバイ宗教がからんでるらしい。マズイよ!
トンズラブラザーズに騒いでる場合じゃないわよ。
キノコ頭に生やしてる場合じゃないわよ。
ああ、でも道具屋の看板は必須アイテムよ。
早くしないと、ポーラちゃんが生贄にされちゃうわ。全くヘンな宗教が流行ってるもんね。
タコの置物を蹴散らして、進むわよ!
待ってて、ポーラちゃん!! 今行くからね〜〜!!
・・・。
・・・。

迷子。

あたしって・・・。




8月9日

やっと到着、はっぴーはっぴ村。
とにかくすべてがブルーに塗られている。白いバラを青く塗ろうよ〜♪
・・・よくわかんない替え歌が頭を流れる。(「不思議の国のアリス」だ)
捕らえられている、ポーラちゃんを発見!
カーペインターさんが持ってる鍵が必要だって?
彼は雷を操る手ごわそうなヤツだけど、ポーラちゃんからもらった
フランクリンバッチが、雷を跳ね返す! 愛だよ!!!イッツラヴ(notブ)!!!

さ。みんな正気に戻ったし、ポーラちゃんも無事救出。
いざ、第二の場所「リリパット・ステップ」へ。
見えたのは赤い帽子をかぶった赤ちゃん・・・。




8月10日

ポーラちゃんと一緒に、トンチキさんのもとへ行ったら、なんと札束をくれた。
なんて男気溢れる人なの?!
もちろん、そのお金はトンズラブラザーズの借金返済にあてます。
身請けってヤツです。
でもその前にライヴは観ておかないとね。
ヘ〜イ、カオスステージのソウルメエエエエン!! イエ〜〜!!!!
おおお! トンズラブラザーズだよ!
USJで観たブルースブラザーズと全く一緒だよ!(そんな訳ねえだろ)
彼らのバスで、次の町スリークへ!
ノリノリだぜ〜〜〜〜!!! イエエエエエエエイ!!!!

着いたスリークの町はゾンビだらけの陰気な町でした。
いやん・・・。




8月17日

ゾンビに怯える町、スリーク。
親玉はギーグの手先。あのゲップーだというじゃありませんか!
大人たちはテントにこもって会議ばっかりだけど、子供は怖いもの知らず。
墓場の抜け道?行ってやろうじゃね〜か!!

ギャ!!!

写真屋のおじさん、イキナリすぎるよ、もう!(ビビってんじゃねえか)
ゾンビの見張りが居て進めず困っていたら、ホテルの前に美女(?)が・・・?
ついて行ったら、罠だった! 閉じ込められたよ!
助けて〜ジェフ〜!! ジェフ〜・・・ ジェフ〜・・・

所変わって。
ここは北の国ウィンターズ、スノーウッド寄宿所。
呼ばれて起きた、僕はジェフ。
行かなくてはならない。みんなを助けに南へ!

つー訳でキャラチェンジ。
真心こめて包んだクッキーを奪い、ロッカーの鍵をこじ開け物色し、
気のいい友人トニーを踏み台にして、外へ出る。
何かを犠牲にして前へ進む時って必ずあるのです。
南へ南へ。
どういう訳かお供はサル。
そして行く手を遮る湖を渡る手段は・・・タッシー!!(喜)
やっぱ湖には幻の恐竜よね〜。ああもう、タッシー可愛い・・・。
南へ南へ。
こけしを乗り越えサルと別れUFOまで使って仲間のもとへ。
UFOは壊れちゃったけど、やっと3人になったよ。




8月31日

随分サボっていたけど、ゲーム再開。
なにはともあれ、町の中を徘徊するゾンビを何とかしなくては。
テントの中に集めて一掃できたらいいのにな〜って所に、アップルキッドから
「テントの中とかに置くとゾンビが集まるゾンビホイホイってのができたけどいる?」との電話。
・・・なんで偶然そんなモンができあがるんだよ。
とにかくこれで、墓場にある井戸の中に入れるってもんだね。
ユーレイにとりつかれながらも、ずんずん進む。
外へ出るとそこは・・・!
ああ!
会いたかったよ〜!どせいさん!!!!!!
宿もお祓いもタダ。いい武器や道具も揃ってるし。
そんな平和な町、サターンバレーだけど、仲間がゲップーの所へ連れて行かれてるらしい。
なんてこったい。(江戸っ子)
どせいさんの危機を救えなくて、地球の危機が救えるのか?
否!!!!
待ってて、どせいさん。あんな臭いヤツがあたし達がドカンと倒してくるさ!

ドカン!!

・・・つー訳で快勝。
ミルキーウェルの音ゲット。聞こえてきたのはママの声。
どせいさんも喜んでくれたし、いい事したな〜。




9月7日

砂漠を抜けて、フォーサイドへ。
モノモッチ・モノトリーという男が牛耳る大都会。
・・・って、トンズラブラザーズ!! あんたらまた騙されて働かされてるの?!
仕方ないので、砂漠で知り合った埋蔵金を探してるおじさん所へ相談。
地下に住み着くモグラ達を倒してあげたら、ダイヤをくれたよ。
・・・地下からダイヤ? まあいいや、これでトンブラを解放してあげられるよ。ヤレヤレ。
一息ついてデパートで買い物してたら、急に停電に・・・。
え?
ポ、ポーラちゃんがドサクサ紛れにさらわれた〜!! ニャロ〜!!!
犯人のデパートの怪人をドカンと倒すと「モノトリー」という言葉が。
やっぱ、怪しいよアイツ! ポーラちゃんが心配だ・・・。
どこに行ったら会えるのか、モノトリー。
すると酒場の裏になにやら人だかりが。人が倒れてる・・・って、
ああ! トンチキさん? トンチキさんじゃないですか!?(8月10日参照)
え?「マニマニのあくま」から悪魔のパワーをもらってる? モノトリーが?
うわ〜〜〜ん、トンチキさ〜〜〜〜ん!死なないで〜〜!!

トンチキさんの犠牲は無駄にしないわ。
情報通り、酒場のカウンターの後ろを調べると・・・。
そこは世にも奇妙奇天烈な世界、「ムーンサイド」。
「はい」が「いいえ」で「いいえ」が「はい」。敵もかなりシュール。
「ハローそしてグッバイ」を繰り返すうちに、発見!「マニマニのあくま」の像!
こちらもドカンと倒すと、元の世界。
ポーラちゃん・・・どこにいるの・・・?




9月15日

ポーラちゃんを助ける為には、いろいろ端折ってつまり「いちご豆腐」が必要なのね?
も〜う、なんでこのゲーム「いちご豆腐」とサルが好きなんだろうか・・・。
とにかくアイテムをサルに渡しながら洞窟の奥へ。
豆腐製造マシンを手に入れ、いざモノトリーの所へ!
トンブラの助けもあって、無事ポーラちゃんの救出に成功!
ポーラちゃんの話しを聞くと「マニマニのあくま」に操られていたモノトリーは
決して悪い人じゃないと。・・・まあ、ポーラちゃんがそういうなら・・・。
気を取り直して、モノトリーが用意してくれたヘリでサマーズへ。
・・・って、あたしが乗り込む前にヘリ飛んで行っちゃったよ?
なんで?
・・・ポーキー。
ギーグの前に、まずお前を殺る!!!
チクショー、ヘリコプター乗りたかったのに〜!
仕方ないので、トンブラにスリークまで送ってもらう。
ありがとう、マイブラザー! グッドラック!!
さてさて、スリークといえば・・・アレよね。壊れちゃったUFO(スカイウォーカー)。
ジェフに直してもらって、アンドーナッツ博士の元へ。
どうしてジェフは博士の事を「パパ」と呼ばないんだろう。親子なんでしょ?
まあ、ともかく博士に調整してもらっている間に、あたしらはレイニーサークルへ。
3人ともキノコを生やしながらも(かなり笑った)、無事突破。
ねぎトロどんの匂いがしました。




9月27日

スカイウォーカーに乗って常夏の島、サマーズへ。
スカラビまで船を出して欲しいんだけど、船乗りの奥さんがヘンなお店に通うようになって
心配でそれどころじゃない? う〜ん・・・仕方ない。じゃあ、奥さんを説得してみるよ。
途中、トニーから電話がはいる。
そう、ジェフが寄宿舎の門を越えるのに、踏み台にした彼です。
ジェフの事をとても心配している・・・なんていいヤツなんだっ! お人よしと言うべきか?
ヘンな店から奥さんを説得して連れ出した後、成り行きでマジックケーキを食す事に。

ぼわわ〜〜〜ん・・・・・・・。(何を食わされたんだ?)

つー訳で、またもやキャラチェンジ。
東の国、ランマの王子(!)、プー。しかもモテモテ王子。
「無の修行」をなんとか終えて、バビュ〜ンとテレポート!
イキナリ現れたアジアンボーイは、イキナリあたしに命を預けると言い出した。
その心意気ヨシ!
これで仲間が全員揃ったぞ〜!

とりあえずはフォーサイドに戻り、5つ目の場所マグネットヒルへ向かう。
そこでぼんやりと見えたのは、哺乳瓶・・・。




9月30日

ランマへ戻り、6番目の場所、ピンクウラウドに行く。
若いときのママが見えたよ・・・。
さて、ではいよいよ船に乗ってスカラビへ渡るぞ〜!ヨーソロー♪
出できたぞ〜海の怪物、クラーケン!ヨーソロー!
あっという間にやられたぞ!ヨーソロー!
・・・う〜む、これは1ターンで決めないとイカン。
2度目は、今持ってる最高の呪文とグッズでタコ殴り!
ほほ〜い、チョロイぜ海の怪物!(1度やられたろ)ヨーソロー!

スカラビではピラミッドの中に「タカのめ」を探すのだ。
手に入れたヒエログラフにもそう書いてあるもんね。でも・・・怖いよう。
敵もたくさんいて、もうヘトヘト・・・。ホームシックにかかってる場合じゃないのに!
なんとか「タカのめ」をゲットして外へ。
え?
プーに「ほしをおとす方法」を伝授させるって・・・仙人が連れて行っちゃったよ。
プー・・・3人では心細いよ・・・。
休む暇なく、ブリックロードさんの作ったダンジョンへ。
ずいぶん立派なダンジョンを作れるようになったんだな〜。
ブリックロードさんの顔(すげえ可愛い)に話しかけると「連れて行ってくれ」と。
いいけど・・・?
あんた壁に顔だけ出して何言ってんだか。と思いながら外へ出ると・・・。
ギャー!!
巨大なダンジョン男が、まるごとついて来る!!怖い!でも強い!助かる!
・・・でもこれからどうしたら・・・。
初めてヒント屋にヒントを訊いた。
壊れたサブマリンが必要?ダンジョンの男の中にある?
ダンジョンの男って・・・ついて来たはいいけど、ヤシの木に引っかかって
動けなくなっちゃったアレの事ですか・・・?




10月1日

壊れたサブマリンとやらを探しに、再びダンジョン男の中。
え〜と・・・ああコレね。
ジェフに直してもらい、いざ、魔境へ♪
・・・え?
まきょう??
イヤ〜〜〜〜〜〜!なんか怖そう!!!

魔境・・・ここにも何故かサルがいる・・・ウキ〜・・・。
それにしても真っ暗・・・。何がなんだかわからないよう。
困ったな〜なんか明るくできる呪文やアイテムないのかな〜・・・って
使えよ「タカのめ」
まったく、何の為に取ってきたんだか。
視界良好♪
ドンドン進んで行くと、なにやら見たことあるヤツが。
ゲップー! 帰って来なくていいよ〜!!
臭い戦闘を繰り広げていると・・・ああ! お帰りプー!!
「ほしをおとす方法」とやらは伝授できたのね?

さて4人に戻ってさらに奥地へいくと、無口な一族がすむ集落に着く。
親切なんだけど、無口すぎて話しが通じない。
そこへアップルキッドから電話が
「こけしけしマ」・・・そこまで言って電話が切れた。
ど、ど、どうしたのアップルキッド!もしも〜し!!
なんかあったみたい。急いでウインターズに行かなくちゃ。
・・・? 今度はオレンジキッドから電話が。
え? 「無口を治す本」をアップルキッドが持ってるはず?
と、とにかくウインターズにテレポート!




10月2日

ウインターズに着くと・・・え? あのトニーが行方不明?!
さらに湖近くに行くと・・・え? セバスチャンがさらわれた?!
も〜う忙しいのに!!
とにかくアップルキッドが居た研究所に行くために、この湖を渡らないと。
ああ〜ん・・・タッシー(喜)また会えたわねvv
もう君の背中に一生乗っていたいよ。
しかし、そうもしてられないのです。研究所へ駆け込むと留守番のネズミが一匹・・・。
どうやらみんな、UFOみたいなのでストーンヘンジに連れ込まれたみたい。
よし。行くか!
・・・うう・・・敵強い・・・頑張るぞ。
奥の扉には、ズラリとさらわれた人達がホルマリン漬けに!!(違う)
生きてはいるけど、すごく苦しそう。
しかも中には、あのどせいさんも居るじゃないの!!
おにょれ〜〜〜! どせいさんに手ェ出すんじゃねえ〜〜〜!!!
DXスターマンを怒りの鉄拳でぶち倒し、みんなを解放。
よかったね〜トニー、ジェフに会えて。つーかお前らデキてんのか?(ラブラブすぎだ)
アップルキッドも元気そう。心配したよ〜。
ところで「無口を治す本」持ってるんだって?
え? オネットの図書館に返した?
あ・・・そう・・・。い、いや、いいんだけど。
・・・久しぶりに里帰りすっか。




10月5日

グミ族さん達の無口を治して、地底へ。
7番目の場所、ルミネホール。自分を抱いてるパパが見えた・・・。
で、先にある穴からぴゅ〜っと落ちると・・・。
ギャー!!!!
ちっちゃくなっちゃった!!
違う! 敵が恐竜だから、ちっちゃく見えるんだ!
つーか、豆粒だよ、あたし達! 動かしづらい〜〜!!
・・・でも。
もう、あたし本当にこのゲーム好きだわ・・・面白いな〜・・・。

さとりの岩の話しを聞いて、最後の場所、ファイアスプリングへ!
う〜敵が強いよ〜辛いよ〜。
おとのいしがすべてのメロディを記憶すると・・・。
おや、あたしは素っ裸。
そう。ここは心の国、マジカント。
今まで倒した敵や、懐かしい友達がいる・・・ああ・・・トンチキさんも(涙)
マジカントの中心にあるという「エデンのうみ」に向かう。
しかし・・・うえ〜ん電気嫌〜〜、気が付けばPPは残り1。
辺りにはクラーケンがうじゃうじゃ。
そして、光輝く「マニマニの像」・・・勝てる訳ねぇ〜!!
あっさりやられた後、仕切りなおし。
「マニマニの像」の正体は自分自身の邪悪な心。
何とか打ち勝つと、自分の秘めたる力が目覚めた!! ババーン!(←効果音)
しかし、PPが一気に349UPって・・・そんなやっつけな・・・。

そして意識はバビュ〜ンと遥か昔へ。
記憶にないはずの光景。小さな揺りかご。パパとママの願いの声。

ほへ?
目が覚めると、ファイアスプリングスの洞窟の中。
ああ、ごめんねみんな、心配かけて。
ついでに一人でまたレベル上げちゃってごめんね。
さあ、行こうか、サターンバレー。




10月17日

スペーストンネル2で地底大陸へ。
仙人さんやアンドーナッツ博士からの情報によると、
ギーグは「過去」から攻撃を仕掛けているらしい・・・え?
実体では行けないので、魂だけを別の入れ物、つまり機械化して行け・・・え?
もう、戻ってこれないかも・・・え?
し、しかしもう後戻りはできません。ギーグは目の前なのです。
ロボットと化したあたし達。
ガシャガシャ音立て、ラストバトルへ!!
出たな、ラスボス・・・・・・・・・・・ポーキーじゃねえかよ。
いいさ。ポーキー。決着を着けてやろうじゃないの。
ナンだか威張ってる彼をいたぶっていると、ギーグらしき影が見えてきた。
もう、人でも物でもない、不気味な生命体。
ポーラちゃんがひたすら祈ると、その声を聞いてくれたみんなからのパワーが
やがて「元気玉」に・・・(そりゃドラゴンボール)

ドカン!

ああ、みんなありがとう、ありがとう。
おかげでギーグを倒せたよ! ・・・ってコラ、逃げんなポーキー!!

ボロボロのロボットから魂が抜け、やがてそれは、サターンバレーの本体へ。
ただいま〜どせいさ〜ん!!

そしてエンディング・・・。
プーはランマに帰り、アンドーナッツ博士をやっと「パパ」と呼べたジェフは
サターンバレーに残り、あたしはポーラちゃんを送って行くことにした。
さよなら、ポーラちゃん。隣町だもんね、また遊びに行くよ。
そして、なんだか久しぶりの我が家へ。
ただいま!

スッタフロールに、今までのキャラが名前入りで出てくるのは、すごく楽しい!
しかも動くし。やっぱいいな〜ドット絵。
感無量でゲームを終了・・・と思ったら、ポーキーの弟が手紙を持ってきた。
「ここまでおいで〜」のムカつく文章。
どこの時代で何してるかわからないガキの事は、無視する事にしました。
おやすみ。




戻る