×

[PR]この広告は3ヶ月以上更新がないため表示されています。
ホームページを更新後24時間以内に表示されなくなります。





術後4日目〜退院



4月13日 術後4日目

昨日はロクに眠れなかった。
頭が冴えてきたのか、体力が落ちてるのか。
ま。痛いからなんだろうけど。
朝は全粥とチキンソテー。うん、美味しい!
朝からお腹が痛いと思ったら、やっぱり便が出た。
大腸も頑張ってる! 自分の身体がいとおしい!

10時過ぎ、ついに点滴がすべて終了!
ずっと入っていた、腕のチューブも抜けた!!
そしてシャンプーの許可もおりたので、ガシガシ洗ってきた。
うお〜スッキリ〜〜!!人間バンザ〜イ!!
すっかり元気になった気分で売店に行ったが、まだ全然歩けない・・・。
でも気分は大分いい。
スタバ(院内にある)に行ってホットチョコレートを買う。
ぐは〜・・・美味すぎる!
1週間ぶりの甘いものだ〜カロリーだ〜。
しかし熱は37.5℃。
ダルイのは熱のせいだろうか。
母からの差し入れ、めんたいこで夕食をなんとか食べる。

この頃、初めて傷口をチラリと確認。
うおお・・・なんか、ホチキスで止められた線路のようになってる・・・。
実際、痛みも「お腹の皮をホチキスでバチバチ止められてる」って感じの痛み。
耐えられない痛みではないが、ずっと痛い。
















牛乳が飲めないあたし・・・。
ひたすら増えていく。




4月14日 術後5日目

相変わらず眠れない・・・。
まどろんではいるのだが・・・。
熱は36.8℃。やっと下がってきた。
今日は採血と傷口の消毒。
ここにきて、初めて採血を失敗される。
「出直してきますね」と一旦は帰った看護師さんは、どうやら午後の担当の人に
引き継いだらしい。そうだよね〜怖いよね〜。
「朝、頑張ってくれたんですって?」と、午後の看護師さんは優しい笑顔で
あたしをリラックスさせてくれ、油断?したあたしの腕にブッス〜ッ!!
痛っ〜〜〜い!!力技かよ〜〜っ!!
もうヘロヘロ。
王様のブランチの姫様のギャグがツボにはまって死にそうになる。
笑わせないで・・・!
売店でトマトジュース・ピルクル・ヨーグルトを購入。
美味しい〜。
しかし血を抜いたせいではないと思うが、ダルイ。
ご飯もあまり食べる気がしない。
三種の神器(うめぼし・めんたいこ・ふりかけ)でなんとか食べる。




4月15日 術後6日目

なんとかウトウト眠ったみたい。
朝ご飯は納豆!嬉しい〜っ!モリモリ食べる。
熱も下がってるし、少し気分がいいので、洗濯しに行く。
お昼はミートソーススパゲッティ(ふやけてるけど)と
バナナとジョア!うっひょ〜♪コレも完食。
















午後、友達が子供を連れて来てくれた。
さっそくDSで通信して遊ぶ。
ありがとう、大分気が紛れたよ!
彼女も筋腫を取った事がある。
痛みは結構長く続くよ、と言われた。そういうもんか。

まだ歩くのはキツイ。が、動いたほうがいいらしいので
スタバまで歩く。キャラメルマキアート・・・いい匂い〜・・・。
エレベーターの中でしきりに匂いをかぐ怪しいパジャマ女。
夕飯もまあ、だいたい食べた。
便も出てるし、順調みたい。




4月16日 術後7日目

は〜・・・やっぱり眠れなかった・・・マクラが固いからかな。
そんな朝はとにかくダルイ。
朝食はお椀のフタを開ける気にもならない。
今日は抜糸。
・・・っていうけど、ぶっちゃけ傷口すごい痛いんですけど・・・。
もっと痛みがなくなってからやるモンじゃないの??
不安ながらも処置室に寝かされる。
傷口は綺麗だから大丈夫・・・らしい。
でっかいピンセットみたいなのを持った先生が、執刀医の先生に指示されながら処置。
だ、大丈夫?新人さんとかじゃないよね・・・。
ブッチン、ブッチンと引っ張られる感じ。イタタタ・・・。
途中見かねたのか、執刀医の先生が「変わろうか?」とバトンタッチ。
痛みは変わらないけど、手際がいいのでスグ終わった。5分くらい?
消毒が沁みる・・・しばらくヒリヒリしてじっとしてるしかなかった。

回診で「退院は19日にします?」と聞かれたので「できれば・・・」と言ったら
「じゃ、そうしましょう」と。・・・18日でもいいんですけど・・・。
退院のメドが立ったので、職場にTEL。
シフトまわってる訳なのに「シフト大丈夫?」とかバカな事をきく。ズーン・・・。
早く良くならなくちゃ。

夜、麻酔科の先生が病室にくる。
なんだかお母さんに会ったみたいにジ〜ンとなった。
麻酔のその後の調子はどうかと。ボ〜っとしてあまり覚えてないけど
喉の痛みもないし、痰も出ないし、吐き気もないから大丈夫。
「じゃあ、お大事にね」と帰って行った。ありがとう、先生。さようなら。




















入院グッズ。
寂しいので好きなものばかり持って行ったが、統一しないよな。




4月17日 術後8日目

抜糸はしたが、あまり劇的に回復する訳ではないのね・・・。
つった感じは抜けない。
でも今日はシャワーのOKでた〜!!
もちろん石鹸でゴシゴシは無理だけど。
午後の検温の時、新人看護師さんが3人もついてきた。
あたしのお腹のギズを「昨日、抜糸した方。こんな感じ」と、新人さんに披露。
3人とも「はあ〜」という感じで覗き込む。・・・ご満足いただけたかちら。
午後院内のコンビニへ。歩くのは結構ラクになってきたみたい。嬉しい。
プリン買う。うふふ。
夕方、シャワーを浴びてみる。
嬉しいというより、怖い。
傷口見るのも怖い。どれくらいまで洗っていいのかとか、お腹への力の入れ具合とか。
ああ〜・・・でも気持ちいい〜。
夕飯は竜田揚げ。美味しい!
シャワー効果か、この日の夜は今までで一番よく眠れた。




4月18日 術後9日目

今日は退院前健診だけ。
「午前中に膣エコーしますね〜」と恐ろしい宣告をして去っていく看護師さん。
ちつえこー・・・ってナニ?!
答えは・・・まあ、想像通り。
とにかく涙目で耐える。異常なし・・・よかった〜。これで帰れる!
ヨロヨロと処置室を出て行こうとするあたしに、執刀医の先生が筋腫の検査の結果を
教えてくれた。「摘出したのは結局全部で12コでした」
・・・先生。それギネスですか?
どれも異常なしで安心。「写真お渡しするようになってるんですが・・・」
と取り出したのは、筋腫がボコボコ見える、あたいの子宮。
そしてすべて取り除き、ツギハギだらけになった、あたいの子宮。
使用前使用後みたいな、2枚のフルカラー写真。
まあ★
とても鮮明に撮れてますのね♪

この写真にうなされて、またもやその日はよく眠れなかった・・・。

子宮って・・・取り出してから処置するんだね・・・。

午後、ここで働く友人が再びゼリーを土産に来てくれた。桃〜ありがとう!!
今日は輸血当番だって。しばらく話してたら、ポケベルに呼び出されて仕事に戻った。
かあ〜っちょいい!!

ためしてガッテンの「子宮ガンについて」を真剣に観たり、
宝塚の合格発表のニュース特集などを観て泣いたりして過ごす。
夜、いつものよに担当の看護師さんが挨拶にきてくれた。
「お変わりないですか〜って、明日退院だもんね〜あはははははは!」
今日の人は今までで一番男らしい人だった。
この人だけが唯一「ガス」の事を「おなら」と言った。
「退院したら最初から飛ばしちゃダメ!絶対疲れるからね!」と
ハキハキとアドバイスをくれる。頼もしい。




4月19日 退院

朝ごはんを食べて、久しぶりにパジャマから洋服に着替えた。
嬉しい・・・。
朝の回診の時点では荷造りを始めていたので、先生達も
「あ、もう帰る準備万全ですね!」と言っていた。当然ッス!!
10時にはもう会計の準備ができました、と声をかけられる。
友人が車で迎えにきてくれた。ありがとう〜。
ナースセンターに挨拶をして病棟を後にした。
荷物も持ってもらい、あたしは会計へ。今は退院の清算も機械なんだね〜。
料金は個室だったせいもあってものすごい事になってたけど、
でも今回、個室で本当によかったと思う。
トイレやシャワーもそうだけど、夜眠れなくてゴロゴロ動いてたし、
痛い時はうんうん唸ってたし。隣に人がいたら気を遣ってしまう。
風が強くて、4月にしては冬のような寒さだったけど、2週間ぶりの外の空気が気持ちいい!
友人は「肉〜〜っ!」と騒ぐあたしをびっくりドンキーに連れて行ってくれました。
ハンバーグ最高!!最高!!
家に帰ってからは、とにかく寝た。疲れた・・・。
本当に二度としたくない、入院なんて。
次に行くときは出産だ!



おしまい





1つ戻る

戻る